FC2ブログ

ひとりシニア 日々の思いを綴ります。

テイクアウトして 家ランチ 特別な味わい。

グリーティング 千両

お立ち寄りくださって ありがとうPhotoは 千両の実。小鳥についばまれて 少ししか残っていない 貴重な実。

昨日は ちょっとだけ外出。車で10分ほど。最近開店した カフェに行ってきました。入り口に 『テイクアウトできるよ』というメッセージの 珈琲カップ。そうそう テイクアウト 希望します。

カフェ テイクアウト

実は このカフェ 以前は 隣町にあったの。昨年3月に 記事に書いています 初めてのカフェで想ったこと。 この当時は 素敵なお店として 人気度がアップしている時でした。

その矢先 昨年の台風による 甚大な被害。川のすぐそばに 立地していたので 洪水にのみこまれてしまい 再起不能になるほどのダメージを受けてしまったんです。 

その後 わたしは 『いつかきっと 再開してほしい』と 祈るような気もちでした。お店が どうなっていくのか。被害を受けて 再開を断念してしまうのか それとも 頑張って 頑張って 復興するのか。

はたして ほぼ1年後の今秋 カフェは 別の場所で営業を始めることになったのです。今度は川から離れて 大通りに面したところ。SNSで カフェの動向を追いかけてきたわたしは それを知った時 すごくうれしかった。1~2度しか行ったことのないカフェだけど ぜひとも 再開してほしかった。

カフェにも いろんな物語があって わたしは そこで 特別な時間をいただいているからね。大好きだから カフェというものが…。

それにしても 再開に至るまでには わたしの想像を超えるほどの 並々ならぬ苦労があったことでしょう。コロナ禍での 再スタート。いろんなリスクを考えて足踏みするよりも とにかく 新しい一歩を踏み出したかったのか。オーナーさんの気概と情熱 その熱量の凄さを感じています。

さて 昨日の店内は 前に比べると かなり狭く メニューも変わっている。でも スタッフさんたちに 勢いのある感じ(オーナーさんらしき人は 不在だったような)。ホットサンドを注文して できあがりを待ちました。

「お熱いですから 気をつけてお持ちになってください」と わたしの買い物袋に パッケージを入れてくれた 若い男性スタッフの笑顔。「ありがとうございました」と 元気な声に送られて カフェをあとにしました。

きっと 大丈夫。お店は続いていくだろう。そうであってほしい。とりあえず 仮住まいのようなところから再スタートして さらに 高みを目指すのではなかろうか。そんなことを想像しながら 帰路につく途中 浮かんだ言葉があります。

七転び八起き そして 不屈の精神。人生って 浮いたり沈んだり いろいろありますが 転んだら そのたびごとに 起き上がる 決して あきらめない。あきらめずに 立ち上がる。そんな人間ドラマに 弱いんですよ わたしって。

帰宅して ハムとチーズのホットサンドを 皿にのせる。

カフェのホットサンド
 
ひとくち ひとくち 特別な味わいのランチになりました。

ところで 冒頭の千両も ↓この万両も 商売繁盛の縁起物。願わくは あのカフェが  ずっと ずっと 続きますように。先客万来 にぎわいますように。

このブログも 読んでいただけますように(^_-)-☆

グリーティング万両

どうぞ あたたかくして お過ごしくださいね

               keme
 

読んでくださって ありがとう。あなたからのあたたかい応援に とっても 励まされています。感謝の気もち💗 では また あした(^^)/

ぽちっと応援してね

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ


プーさんサンクス