FC2ブログ

ひとりシニア 日々の思いを綴ります。

なくならないでほしい お気に入りの場所。

セイタカアワダチソウグリーティング 

お立ち寄りくださって ありがとう Photoは セイタカアワダチソウ。この花の繁殖力は すさまじいですね。花言葉は 生命力。

さて 昨日の午後は 雨の中でも 億劫がらずに出かけました。まぁ 他の人から見たら 大した用事でもないのですが わたしにとっては けっこう気になる 一大事。時々行っていたカフェが まだ そこにあるか この目で確かめよう そう思ったの。

先日 通勤途中で目撃したことに ちょっとショックを受けたのです。すごく流行っていた イタリアンのお店。看板が 外されて リフォームが始まっていたり 人気のあったカフェが たった一週間の間に ラーメン屋に変わっていたり。その他にも 飲食店の数軒が 倒産したという噂もききました。

コロナ禍で お客が来ず 大打撃を受けて 閉店せざるを得なかったということ。こんなふうに書いているわたしだって 飲食店に行くの ずっと 避けていましたので 何かを言えた義理ではありません(>_<)

それにつけても 『もしや お気に入りのカフェは 大丈夫だろうか』という思いが ふつふつと湧いてきた次第。そんなふうに心配になったこと自体 我ながら ちょっとびっくり。あらためて 思いました。あのカフェがなくなっちゃったら すごく悲しい 切ない やるせない。

そこに立ち寄れば おいしいお茶がいただけて ゆったりとしたひとときを過ごせることが あたりまえのように思っていたけれど 決して そうではない。当たり前だったことが 当たり前ではなくなりつつある コロナ禍のご時世だもの。どうなっていたって おかしくはないのです。とにかく しばらく行っていないから 様子がわからない。ネットで見たら 「閉店」にはなっていないみたい。でも 確かめなくては。大事なカフェの 生存確認。

車で走ること 10分ちょっと。我が家は 市の郊外にありますが カフェは さらに 街はずれの一軒家。なじみのお客も多いみたいだから 何とか持ちこたえているはず。営業していてほしい 切に。

駐車場には オーナーさんの車なのか 一台だけ 停まっている。平日で 雨の降っている午後だから お客がいないの?それとも??車から降りて 入口に向かうと 扉が開いていて 消毒液が用意されている。ということは 営業中。ということは 閉店の憂き目には遭っていなかったんだ

入店すると 「いらっしゃいませ」と オーナーさん(女性 40代?50代?)。フェイスシールドの奥に見えた 優しい笑顔に ほっとしました。 

久しぶりのカフェタイム。壁際のカウンター席へ。

カフェカウンター

オーナーさんが そっと置いてくれたひざ掛けの 様々な毛糸の色まで とても新鮮に感じてしまう。

カフェのブランケット

お気に入りの シナモンチャイ。

シナモンチャイと本

店内の本棚には 読みたくなるような 『暮らしの本』がたくさん置いてあって いろんなヒント もらっちゃう。わたしにとっては ちょっとした 暮らしの図書館という感じです。

我が家とは また ひと味違う カフェでの ひとり時間。こういうひとときも 大好きなの。日常をちょっとだけ離れた 非日常の空間 そして 時間。そういう場がなくなってしまうかもしれないと思った時 そのカフェが 自分にとって とっても大事な場所だと気づきました。

例えば カフェでなくても なじみのスーパーでも お店でも 同じように思うでしょう。ずっとそこに 存在していてほしいって。もし そこがなくなったら 実際に困ってしまうことだって あります。行きつけの場所って 知らず知らず 気づかないうちに とっても 大切な場として 自分の中に根付いているものですね。

ところで このカフェ。コロナ禍の前は 月に一度ぐらいしか 行かなかったけれど これからは 月に二度ぐらいは 行こうかな。微力ながら カフェが存続できるように 応援しなきゃ。690円のシナモンチャイ 何回も注文すれば ちりも積もって 山となる?う~ん それぐらいじゃ おっきな山にはならないんじゃないの。でも 長く ご贔屓にしていれば お店も ずっと続くかも。オーナーさん これからも そこにいてくださいな。

わたしね 我が家から 車で15分ぐらい 半径10km圏内に お気に入りの場所を見つけておきたいの。カフェはもちろんのこと 公園だったり 図書館だったり 河原の土手だったり 森の散策路だったり。川を見下ろして 佇んでいる老女って わびしすぎ?

やがては 運転もできなくなるでしょうが その時までは たくさん ひとり遊びしようと思っています。やがては 歩いて行ける お気にいりの場所も 見つけたい。自然の風景だって いい。どこだって いい。自分の好きな場所 たくさん 見つけておきたい。ひとり暮らしのひとりもの。そういうことも 老後に向けて 準備中。

運転できるうち 歩けるうち ほどほどに元気で暮らせるうちは やりたいことをやり 行きたいところに行こう。それができなくなったら 思い出だけで 生きていく。あぁ こころ豊かなひとときも過ごしてきた人生だったなぁと 思えるように。限りある いのち時間だもの こころのおもむくまま 生きていきたいなぁ できる範囲でね。

我が家の コリウス。たった二本の苗から どんどん茎が出て 伸びて伸びて 広がって こんなに こんもりしています。この 生きる力 伸びる力に あやかりたい。

グリーティングリコリス

きょうも 読んでくださって ありがとう ♥

    keme

応援クリックにも 大感謝ありがとうございます !(^^)!  また あしたね(^^)/

ぽちっとして くださいな

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ



にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ