FC2ブログ

ひとりシニア 日々の思いを綴ります。

義姉は 新しいことにチャレンジしていた。

おはようございます (*^-^*) きょうも お会いできました。お立ち寄りくださって ありがとうございます。

昨日はね。義姉んちへ。母の月命日のお参りです。

10時頃に着いた時 あさがおの花が ふたつだけ 咲いていました。まぁ もう咲いている。『帰りに 写真撮ろう』なんて もくろんでいたら 帰るころには 少ししぼんでいました。長々とおじゃましていたので 義姉んちを出る時には 11時半。あさがおは ほんとに 『朝顔』ね。朝が終れば 花を閉じてしまいます。

義姉は 普段通り 元気でした。お茶をいただいて 少しおしゃべりしていたら 「はやお昼 食べていけば~」と 漬け物やら なにやら 出してくれました。マカロニサラダとか インゲンマメの炒め煮とか。インゲンマメの炒め煮は 鰹節が入っていて おいしかった。作り方も 人それぞれね。

それでね 漬け物のことなんですが ぬか漬けだったの。きゅうりとなすと人参。義姉が 「初めて ぬか漬けやったんだけど 味 どう?おいしい?」ときくから びっくり仰天してしまう。「え~ おねえさん 今までも ぬか漬け 出してくれたこと あったじゃない。おねえさんが作ったんじゃなかったの?」と びっくりマークできくと 「今までのは おねえちゃんや弟がつくった ぬか漬け。おかあさんが生きているころは おかあさんのぬか漬け。自分で作ったこと なかったのよ。ぬか漬けは いつも もらってた」と さらさらというではないか。義姉の実家は 歩いて10分ほど。弟さんは 料理好きで いろんなものに凝っちゃう人。義姉のお姉さんも 近くに住んでいて 漬け物など 張り切って作る人。

長兄が亡くなってからは もう20年以上 義姉んちに 毎月のように通い いろんなお料理をいただいてきたけれど ぬか漬けが きょうだいの作ったものだったとは・・・。てっきり 義姉が作ったと思ってました。なんで今まで 話題にならなかったんだろうと 不思議だわぁ。ちなみに ぬか漬け以外の漬け物は 自家製。彼女も 漬け物好きなんですが 自分で作らなくても おいしいぬか漬けが届くから ついつい 作らないでしまったらしい。

それなのに どうして ぬか漬けを作る気になったのでしょう。義姉がいうには 「なんとなく」だって。「弟が 余ったぬかをくれたのよ。そうしたら 自分でもやってみようかなと思ったの。ぬか床の作り方をきいて やってみた。人生初だよ ぬか漬け。70歳にして 初めて ぬか漬け作るなんてね。ちょっと 恥ずかしいわ。まぁ いつまで続くかわからないけどね」と。

初めて作るぬか漬け。しかも ぬか床をつくるところからやるなんて!! わたしなんて 市販のぬか床で ただ野菜を入れるだけ。楽ちんなぬか漬けだからね。義姉は 「恥ずかしい」って言ったけれど 今まで ぬか漬け作ったことなくたって ちっとも恥ずかしいことなんてない。60になったって 70になったって 80になったって 経験していないことは 星の数ほどあるんじゃないかしら。暮らしている環境や状況しだいで 体験することが それぞれ違ってくるのは 当たり前だもの。

他の人からみたら 「えっ そんなこと知らなかったの?」とか 「やったこと なかったの?」とか言われても 決して恥ずかしがることなんてない。だって たまたま 知らなかったんだ やったことなかったんだ ただ それだけ。そして 知りたいと思った時に知ればいい やりたいと思った時にやればいい。いつだって いくつになったって 何かを始めるのに 遅すぎるってことないんじゃなかろうか。老いゆく道のり 暮らしの中で ささやかなことへの新たなチャレンジが こころ若々しく 暮らしていける秘訣。そんなふうに 思っている次第です。

ぬか漬けをつくろうとした理由の 「なんとなく」という言葉。この「なんとなく」も ステキな理由。なんか 直感で感じるものがあるんですよ それこそ なんとなく・・・。なんとなくやりたくなったのは ちょうどいいタイミング いい時機が到来したという事なのでしょう。彼女は ぬか漬けを 「いつまで続くかわからない」と言ったけど きっと ずっと続けると思います。だって きゅうりもなすも人参も とってもおいしかったもの。義姉は ぬか漬けの楽しみを見つけ わたしは そのぬか漬けをいただく楽しみをみつけたというところ。。。

義姉は 明日 71歳になります。昨日のうちに 「おめでとう」と伝えました。いつでも 彼女がそこにいてくれて おいしいお茶をいただきながら 話ができる。そんな日々が ずっとずっと続くといいな。わたしの 切なる願いです。

四季なりいちご花

いちごの花。『四季なりいちご』ですって。この前 ホームセンターに行ったとき 目に留まったの。なんとなく 育ててみたくなったので 鉢に植えました。ピンクの花が かわいい。いちごは 小粒だそうです。甘いかなぁ これも 楽しみのひとつ。

今朝は 黄色いバラが また つぼみをつけていました。花は 何度でも 咲いてくる。ひとも 日々の暮らしの中に 自分を楽しませる 小さな楽しみの花を 咲かせます 何度でも 何度でも。そうして 人生を生きていく そんな気がしています。

黄バラのつぼみありがとう

大雨が心配です。どうぞ お気をつけて お過ごしくださいますように。お健やかないちにちとなりますよう お祈りしております 🌼

花を一輪 こころのなかに 

    keme

いつも あたたかいエールを送ってくださって ほんとうに ありがとうございます。あなたからの応援に ものすご~く 励まされて 毎日更新中 (*^^*)   また あしたね(^^)/


ランキングに参加中。
応援クリックしてくださると すっごく うれしい。
どうか ぽちっと お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ