FC2ブログ

ひとりシニア 日々の思いを綴ります。

お隣さん たまにお電話 かけてくる。

ロータスプリムストーンありがとう
    ロータスプリムストーンの葉っぱ

おはようございます (*^-^*) 今朝は 曇り空で 少し ムシムシしています。

昨日はね 午前10時半ごろ 固定電話の呼び出し音が 鳴りました。ディスプレイを見ると お隣さん(タナカさんとします)の番号。安心して 受話器を取ると 「こんにちは。kemeさん インゲンマメ 食べる?」と いきなりの質問。思わず 「うん 食べる」と 答えてしまう。「じゃあ ちょっと 外に出てきてくれる?」と タナカさん。

何の遠慮もせずにお返事してしまうのは もう幾度となく こんなやりとりをしているからです。

タナカさん(70代 おひとり暮らし)とは かれこれ 17年ぐらいのおつき合い。わたしがこの家に住み始める少し前から 住んでいらしたんです。庭に 小さな菜園コーナーが作ってあって 四季折々 いろんな野菜を育てています。時々 それらをおすそ分けして下さるのです。Blogでも 何度か 登場しています。お隣さんからのいただきもの。

タナカさんから 電話をいただく時は ほとんどが 「里芋 あげるから ちょっと 外に出て」とか 「トマト 食べる?」とか。まことに ありがたいことです。我が家の駐車スペースと 彼女の庭は ブロック塀とフェンスで区切られていますが そのフェンス越しに やり取りができるので 「ちょっと 外に出てきてくれる?」という言葉になる。

ところで 「インゲンマメ 食べる?」と まず きいてくれたのには 理由がある。以前 「きゅうり ある?(ないなら あげるよというニュアンス)」ときかれたときに 「ありがとうございます!! でも きゅうりは 義姉からもらって たくさんあるの。だから 今回は ご遠慮していい?すみません」と 言ったことがあるからです。ひとり暮らしだから 野菜などは あまりたくさんあっても困ることがある。食べきれなくて ダメにしてしまうよりは きちんと伝えて お断りする。そんなふうにしているわけ。初めて そのようにお返事した時は 勇気がいりました。タナカさん 気を悪くなさったかしらと気になった。せっかく 下さろうとしているのに 断るなんて 失礼だわ・・・でも しばらくしてから 電話があった時 「にんじん 実家からもらったんだけど 食べる?」ときいてくれたんです。ほっとしました。それ以来 たまに お断りすることもありますが ほとんどは 遠慮しない。大喜びで いただいちゃう。

不要なのに 自分のこころに無理をしていただいてしまい 結局 その野菜を食べずに捨てざるを得なかった・・・みたいなことは できるだけ 避けたい。そんなふうに 思ってはいるのです。だって それを捨てるという事は 相手のこころを捨てるということだから。相手には 捨てたという事がわからなくても 何となく 自分の気もちがモヤモヤする。その罪悪感が 嫌なんだなぁ。なんにしても 自分のこころに嘘をつくと ご機嫌ではいられない ちょっと おおげさだけど。

タナカさんは わたしの物言いを おおらかに受け止めてくださっているんだと思います。長いおつき合いだから お互いが あまり細かいことを 気にしなくなっているというのもあるかな。「混ぜご飯 作ったから 食べてみて。ちょっと 外に出てきてくれる?」と ちょっと強引な時もあれば 今回のように「インゲンマメ 食べる?」と きいてくれる時もある。わたしも 「いただきま~す」も あれば 「きょうは ご遠慮します」も ある。そういう率直なやりとりができる タナカさんに すごく 感謝しています。お隣さんが 穏やかないい人でよかったなぁ ほんと そう思います。お互い ひとりもの & ひとり暮らし。共に 仲良く 老いていく そうありたいものです。

さて 「インゲンマメ 食べる?」の電話があってから 何か差し上げるものないかしらと 考えました。何もなければ そのまま 外に出て インゲンマメをいただくのですが 何かあれば 気もちばかりのお礼をしようと思ったわけ。目に留まったのは お菓子入れの中の 黒胡椒カレービーンズ。最近のお気に入りなの。これを ひとつ差し上げようと ちっちゃな袋に入れました。一個だけ。ささやかだけど わたしの気もち。こんなの。

お礼の豆菓子

フェンス越しに タナカさんとご対面。「一食分しかないんだけどさ 食べてよ。やわらかいから」と。インゲンマメの入った袋を受け取りながら 「ありがとう!!それでね これ お豆のお菓子。お茶うけにどうぞ」と 豆菓子の袋を渡すと 「あれっ 悪いねぇ。ありがとう」と にこにこしながら 受け取ってくれました。

そのインゲンマメ。お昼ごはんにいただこう。昨日は 午後から仕事だったので 11時前には 昼食の準備に取り掛かります。またしても カンタン シンプル クッキング。インゲンマメの炒め煮。

インゲン豆の炒め煮

タナカさんの言葉通り とってもやわらかい インゲンマメ。彼女が 丹精込めたものだもの おいしくないはずがありません。ごちそうさまでした ありがとう。つかず離れず ちょうどよく ほどよい距離で 続けていきたい ご近所づきあい。。。

朝ウォークで見かけた花。元気いっぱい ルドベキア。花言葉は 「あなたを見つめる」だって。中央の花芯が盛り上がり 暗褐色の瞳のように見えるから。わたしも いま 読んで下さるあなたを見つめています・・・ なんちゃって(^_-)-☆

ルドベキア

長々と失礼しました。きょうも おつきあいくださって ありがとう💗

鬱々とするような天候ですが どうぞ お健やかないちにちをお過ごしくださいますように🌼

お野菜食べて いきいきと 

    keme

いつも あたたかいエールを送ってくださって ほんとうに ありがとうございます。あなたからの応援に ものすご~く 励まされて 毎日更新中 (*^^*)   また あしたね(^^)/


ランキングに参加中。
応援クリックしてくださると すっごく うれしい。
どうか ぽちっと お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ