FC2ブログ

ひとりシニア 日々の思いを綴ります。

あらためて Blogへの想い・・・文月に。

おはようございます (*^-^*) また お立ち寄りくださって ありがとう 💗

きょうから 7月。はやいもので 2020年=令和2年も 半年が過ぎました。うかうかしていると すぐ お正月が来ちゃう感じ。でも 焦ってもしょうがない ただただ 時は流れゆく。身を任せて 暮らします。

7月の和名は 文月(ふみづき)。七夕の短冊に願いを書くという行事から 文月と呼ばれるようになったという説もあるようです。そういえば 「ふみの日(7/23)」もあったりする。文 ➡ 手紙 ➡文章を書くことが 連想されます。

なので きょうの話題は Blogを書くということについて。

まずは お礼申し上げます。【ひとりの四季日誌】Blog 読んでくださって 本当にありがとうございます。応援ポチもいただきながら おかげさまで 毎日更新 頑張れています。深く 深く 感謝申し上げます。

2018年冬 {Blogは足し算}という記事の中で このように書いたことがあります。

日常の思いや考えを 書きたいように綴っていく 日記Blog。書くことで 日常の振り返りができる。書くことで 気もちが整い 出来事の意味づけができる。書くことで こころの浄化がもたらされ 癒される。書くことで 新たな自分を発見する。そして 読んでいただくことで 自己愛や承認欲求も満たされる。励まされる 勇気づけられる。わたしにとって Blogの投稿は いいこと尽くしの自己表現ツールとして すっかり定着してきた感があります。まだ一か月だけど。

今も この思いは変わりません。それに 当時より さらにルーティン化して まずBlogを投稿しないと その日が始まらないような感覚にまでなっています。書かないと 気が済まない(笑)読んでいただきたくて しょうがない そんなとこ。

日記Blogのメリット さらに 追加すると…認知機能の衰えを予防するかもね。手指を使うことは 脳を活性化すると言われているでしょ。『何を書こう どう書こう こう書くとわかりにくいかしら こう書けば伝わるかしら』など アタマ フル回転で キーボード 叩いてますもん。脳の血流 グルグル 回っているような。キーボードを打つことと 鉛筆やボールペンで 文章を書くのでは 脳の活性化に違いがあるかもしれませんが とにかく 考えながら書いてアウトプットするという作業を続けることで 認知症を防げればいいなぁ。

昨日会った職場の同僚の お義母さん(90代 おひとり暮らし 過去記事で インゲン豆の人)は 大学ノートに 毎日日記を書いているそうです。そのせいなのか どうなのか検証できませんが とにかく 頭脳明晰 気力十分 からだも動く。同僚は 「50代のワタシより 元気がいいし しっかりしてるんです」と 喜んでいます。ちなみに 俳句も作っているとか。

もうひとり 思い出します やはり 90代。旧友のお母さん。数年前 亡くなられましたが 最晩年まで ずっと 日記を書き続けていたそうです。やはり 大学ノート。それも 細かい文字で びっしり。もったいないからと 枠外の余白にまで こまごまと その日のことを綴る。年齢相応の物忘れはあったものの 野菜を育てながら 悠然として 過ごしていらしたとのこと。

これら2例だけでも 日記を書くこと いえ 日記でなくても 書くということには 様々な効用があるのではないかと想像されます。たぶん お二人とも もともと 書くことがお好きだったんでしょうね。その好きなことを 続けていくことが 気力や知力に 良い影響をもたらしたのではないか そんなふうに思います。

ならば わたしも 書かずばなるまい これからも。Blogを書くことが 好きだもの。ネタ探しには 四苦八苦しているけれど だからこそ ひとつの記事を書き上げた時の達成感は 半端ない。しかも 読んで下さるあなたが いらっしゃるのだもの。どこか安心して書いています 必ず 読んで下さると・・・。

コリウス赤紫
   コリウスの鮮やかな色 花言葉は 健康

詩人・長田弘さんのエッセイの中に 「よろこびを書こうとして かなしみを発見する。かなしみを書こうとして よろこびを発見する」という文章があるのですが まさしく そのように感じられて仕方がない。楽しいことを書いているんだけど なんだか かなしい。寂しさを書いているんだけど 幸せに感じるような そんなこと。ひとつの記事を書きながら 相反するような様々な感情が湧いてきている自分 揺れ定まらぬ自分 そして 揺れながらも ふっとどこかに収まっていく自分。 それも また 自分についての 新しい発見です。わが心の風景を もうひとりの自分が 見守っている そんな感覚が なんとも心地いい。

だから これからも 「ひとりの四季日誌」を 書いていく。Blogタイトルを 「日誌」としたのは 毎日書けるようにという願いをこめたもの。ほら 業務日誌というイメージ。あれって 書かなきゃならないって感じでしょ。日々の出来事やこころ模様を言葉にのせて 読んで下さるあなたに 伝えたい。kemeという人間が ここにこうして暮らしていることを 知っていただくだけでも とってもうれしい。どうぞ これからも おつきあいくださいますよう お願いいたします。

ほおずきの実が なっています。やがて 真っ赤に色づくのを 気長に待つことにいたしましょう。時が来れば 熟します ちょうどいい時に そうなるんですものね。

ほおずきの実 あおい

昨日から降り続いた雨は やんでいますが かなりの風が吹いています。外に出たら 吹き飛ばされそうなほど。

天候不順の折り どうか くれぐれも ご自愛くださいますように 🌼

Blog書き きょうの自分を 愛おしむ 

    keme

いつも あたたかいエールを送ってくださって ほんとうに ありがとうございます。あなたからの応援に ものすご~く 励まされて 毎日更新中 (*^^*)   また あしたね(^^)/


ランキングに参加中。
応援クリックしてくださると すっごく うれしい。
どうか お願い ぽちっと 押してくださいな。
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ