FC2ブログ

ひとりシニア 日々の思いを綴ります。

白髪は染められるけど 顔は染め直せないわ。

0118空

今朝のウォーキングは 寒いのなんのって。風は ピープー 空はどんより グレイひと色。ヘアーカットしたばかりの 頭が寒い 耳が寒い。首も寒いから マフラー ぐるぐる巻き。毛糸の帽子もすっぽりかぶり 顔まで 隠れてしまいます。こんな日は 雪が降るかも。予報も 雪模様。降るかしら 雪⛄

昨日は 今年お初の美容室へ。前回から 3週間しか経っていないので カットするところもほとんどないのですが 切れば切ったで 黒髪 ハラリ。黒髪と言っても 染めて 黒髪よ。白髪染めが 欠かせません。染めないと ゴマ塩っぽいかな。全体に真っ白というわけではありません。いっそのこと それならそれで いいのですが 中途半端なこのアタマ ほっとくわけにもいかなくて。グレイヘアにする 勇気がないのだよ。額の生え際が 白くなってくると 嫌なのです。自分から 見えちゃうと 耐えられない。頭頂部とか 後頭部とかは ほとんど気にならず。やっぱり 自分が目にするところだと 老いを突きつけられますもの。日々 自分の正面の 顔と髪 目に入ってしまうから やっかいです。

美容室での癒しの時間が過ぎて 結局 こんな感じになりました。寒いから ベレー帽 かぶったの。

me 20201月

この写真をみて 思い出したのは 今月初めに投稿した写真。20年ほど前に 甥っ子と撮った写真の髪型と ほぼおんなじ。

20年前のわたし

この頃は 40代前半。白髪染めはしていなかったわ。このあと ちょっと長くしたり 短くしたりを 数年ごとに繰り返しながら 今に至っています。美容師さんは おんなじひと。髪に関して 全幅の信頼を置いているひとで 長いおつき合い。時々で 微妙なアレンジを加えながら 髪の形や色など わたしのスタイルを作ってくれています。

でもね 髪は似たようなものでも のなかの わたしの顔は・・・おびただしく 劣化してます。もういいようのない 哀しさよ。仕方がないですね。歳をとれば 当たり前。かわらなかったら 変ですもん。

あぁ 白髪は 染められるけど 顔は 染め直せない。お化粧しても もう ごまかしきれない。若さは 戻ってはこないわね。白髪染めなどして あらがいながら だんだんと 老いを受け入れていくのでしょう。そのうち しわもシミも 愛おしくなったりする?少なくとも 今は しわもシミも なんと憎々しいことでしょう 自分のものなのに。

あぁ 生きていれば 老いていく。仕方がないから 嘆きすぎず 向き合っていかねばね。誰もが 行く道だから。未体験の 老いゆく道。

ところで 美容室の雑誌に スープ特集記事が載っていたの。髪の染まる間 ずっと読んじゃった。ページをめくりながら 思ったんです。『そうだ 今年は スープをつくろう』って。 そりゃ 今までだって 味噌スープやコンソメスープ クリームスープなどつくってはいました。時短料理だけどね。そのスープのレパートリーを増やしたい。雑誌を見てたら 俄然 モチベーションアップ⤴⤴⤴

美容室の帰りに 同じ雑誌が買いたくて 意気込んで本屋へ。でも 先月号だったみたいで 姿なし。そこで 久しぶりに 料理本のコーナーに行ったら あるわあるわ スープの本。ふだん 本を買うのは ネットだから 本屋も 実に刺激的。手に取って選ぶ楽しさを 再発見しました。

買ったのは この本です。 わたしでもつくれそうなレシピが 365種類。

スープの本

365日のスープ 365人の「とっておきレシピ」をあつめました

365種類 全部つくれるかといえば ???。このモチベーション いつまで続くかしら。まぁ できるだけ チャレンジしてみるということで スープづくりを楽しもうと思います。

夕食のスープをさっそく。家にある材料でつくれるのが まず これでした。白菜丸ごと まだまだ 残ってます。豚肉と白菜 ショウガをすりおろして。スープはコンソメと和風のつゆを少々。ゆでたブロッコリーが残っていたので ポチャンと入れた。ふうふうしながら いただいたら なかなかの美味で ショウガの香りがいい感じ。からだもあったまる。

豚肉と白菜のスープ

白髪染めのことから スープへと話がとびましたが ふと 思います。

白髪は染められるけど 顔は 染め直せない。でもね 白髪は染められるし こころも染め直すことができるんだ。いつだって 楽しみを見つけて 若いこころで いようとすること。日々 こころの染め直し。それが わたしの 老いることへの向き合い方 まず 初めの一歩かな。

今年の目標は 『楽しみを見つけて 何事も楽しんで取り組む』ということ。スープづくりも そのひとつにしようと思います。

沈丁花のつぼみが こんなに赤らんで 春を待っています。

沈丁花のつぼみ

きょうも 好き日でありますように

     keme

読んで下さって ありがとうございます。応援ポチッに ほんわか こころがあったまる
あなたからの応援に 感謝いっぱい!!いつも ありがとうございます(*^_^*)

じゃあ また あした(^^)/

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

 
関連記事