FC2ブログ

ひとりシニア 日々の思いを綴ります。

朝 目が覚めなかったら どうしよう。


夜から 朝へ。

月曜・火曜と仕事日が続くので 火曜の夜には どっと疲れがでてしまいます。おまけに 昨夕は 午後6時半に退勤したので 帰宅も遅くなりました。やや遠方の職場は こんな時に困ります。運転しながら 大あくび。なぜか 20回ぐらい立て続けに出るんです。病気かしら?あくびと一緒に 涙は出るわ 鼻水は出るわ。グシュグシュ状態で約50分。家に着くころには ぐったり ぐらぐら よろよろしてる。ちょっと 大げさですが。

それでいて 深夜になって ブログ村散歩したりしているからね。早寝早起きをモットーにしている割には たまに 夜更かししちゃうんです。わかっちゃいるけど やめられないの。

目が覚めたのは 午前5時半。いつもより ちょっとだけ 朝寝坊。

目覚めの瞬間・・・仰向けのまま ほぼ真っ暗ななかで うっすら眼を開けた時 思ったの。『あぁ 今朝も 目覚められた。よかったぁ』って。毎朝 そう思うわけではありません。たまたまね。

それというのは 最近 知人から聞いた話が 記憶に新しくて 時々 ふっと 浮かんでくる。それは 知人の知り合いのひとのことなんですが 最近 奥さんを亡くされたそう。ご夫婦は 別々の部屋で寝ていたそうですが 朝 起きてこないので 気になって見に行ったら 奥さんが静かに横たわっているだけで 全く反応がなかったとのこと。特に 病気をしていたわけでもなかったみたい。60代のひと。

そんな話が まだ生々しく わたしの頭に残っているのですよ。だから 夜眠る前に思うんです。『朝 目が覚めなかったら どうしよう。目が覚めなかったら 嫌だなぁ』って。そして もし そうなっていた時のことまで 考えちゃう。だって ひとりものだからね。 誰が 発見してくれるの?いつ 発見してもらえるの?そういうことまで 心配になるわけ。そんなこと考えだすと眠れなくなるから たいがいは そこまでは考えないようにしています。ただただ 『どうぞ 明日も目覚めますように』と祈るばかり。

人生においては そう思えない時もあるかもしれません。『このまま目が覚めないでほしい。眠るようにして 逝ってしまいたい』そんなふうに 思う時もくるかもしれない。今迄は どんなに辛い時でも そこまでは思わなかった。でも これからの人生では わからない。病気で苦しんだりしたら 『あぁ はやくラクになりたい。このまま・・・』と 目覚めたくない想いになるかもしれません。

でも 今は 目覚めたい。朝 普通に目が覚めて 翌日を迎えたい。元気じゃなくても 少し憂鬱でも 新しい朝が来てほしい。それだけ 【明日】が楽しみなんです。明日になったら あれしよう これしようって思うのですもの。

だからといって 100% 朝が保証されているわけじゃない。知人からきいた話のようなことが 実際あるのだもの。朝目覚められることは ごく普通のことだけど そうじゃない。普通どおりじゃない時も くるんだということ。だから 思ったんです。『あぁ 今朝も目覚められた。よかったぁ』って。ありがたい ありがたい 朝の来たことが ありがたい。

そうして目覚めた 今朝は 雨降り。ウォーキングはお休みです。たまには 骨休み。やすみやすみ 続けます。

ところで 暦は 1月15日。元旦は 大正月で 15日は 小正月というそうです。昔の習わしをまねて 朝ごはんは 小豆粥にしました。小豆は 缶詰(水煮)。炊飯器で炊きました。

小豆粥

小豆の赤い色には 魔よけの力があると信じられてきたそうです。小豆粥をいただいて 邪気をはらい 一年の健康を願いました。いくつかの病を抱えていますが ほどほどに健康な状態で暮らせればと思います。

ガーベラ赤紫

鮮やかに 生き生きと。ガーベラの花言葉は 希望。

目覚めて 手にした 新しい いちにち。

きょうも 好き日でありますように

     keme

読んで下さって ありがとうございます。応援ポチッに ほんわか こころがあったまる
あなたからの応援に 感謝いっぱい!!いつも ありがとうございます(*^_^*)

じゃあ また あした(^^)/

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

 
関連記事