FC2ブログ

ひとりシニア 日々の思いを綴ります。

見ず知らずの老女が わたしに放ったひとこと。

今朝も歩いてきました。

こんな空 そして雲。雲の形 わたしには 翼を広げて飛んでいく 大きな鳥の形に見えました。右がくちばし。見えないかな?!

1108雲

我が家のハナミズキも すっかり葉が落ちてきて 高い梢の先には 赤い実。

ハナミズキ枝

こんな葉っぱが 名残惜しそうにしています。

ハナミズキの葉っぱ

いつも拝読しているブログで 「冬隣(ふゆどなり)」という言葉を知りました。まわりの景色や雰囲気から 冬の近づいた気配が感じられる晩秋のころのことをいうそうです。ふゆどなり・・・音の響きが素敵な言葉。

さて 昨日のこと。

とある神社に行きました。理由は ふたつ。

まず ひとつは 昨日の記事に書いたような心配事があるため こころを落ち着かせようと お詣りに。この神社は 我が家を建築する時 そして ささやかな神棚を設ける時 神主さんに来ていただいた経緯があります。何かといえば 詣でるお社。かといって 【神道】を熱心に信仰しているというわけではありません。わたしにとっては おおいなるものへの畏敬の念を感じたり 表したりする場のひとつ。そんなところです。

もうひとつの理由は お守りを買いたかったから。自分のお守りではないの。親しい友達が 近々手術をすることになっているので 彼女のためのお守りです。お守りは 「勝守(かちまもり)」。勝守は 乳がんの手術をする時 資格試験を受験する時 必ず 身に着けていました。アッ 手術中は身に着けられないから 病室においてね。それと 義姉が 腎臓の手術をする時も 贈りました。とにかく 「勝つ」お守りなのです。ちっちゃなお守りで 500円。友達にも 贈ってあげようと思った次第。

砂利道の参道を歩いていくと 前方に 老女がひとり。お詣りを終えたのか こちらに向かって歩いてきます。だんだん 近づいてくると 彼女の様子がはっきりしてきました。見るともなしに 視界に入れた その人は 小柄な体形。髪は グレイヘアでおかっぱ。服装は セーターにズボン。巾着袋をさげている。歩き方は すこしよろよろしているようだが 腰が曲がっているような風ではない。年齢は ?? 80代かなぁ。

砂利道だから ジャリジャリと 足音がする。わたしと 彼女の足音だけ。まっすぐな参道に ふたり。神社という厳かな雰囲気だったということもあり わたしの気もちも おごそかよ。見ず知らずの人だけど 会釈ぐらいはしたいところ。彼女とすれ違う時 視線はあえて あわさずに 自然と軽く頭を下げました。その時 彼女が 「あら あなた」と言ったんです。「あら あなた」とは 知っている人だったのかしらと思い まじまじと彼女の顔を見つめました。が やはり 知らない人でした。その時 初めて彼女の顔を はっきりと見たわけですが その顔は ちょっとふっくらして(むくんでいたような感じ)いる。そして ちょっと ひねくれ者みたいな雰囲気も漂っている。何と表現していいかわかりませんが 優しい感じの顔ではなかったような。

その彼女 「あら あなた」と呼び掛けて 立ち止まってから こう言ったんです。「御身(おんみ) お大切にね」はっきりとした声で。

わたしは 思わず 「はぁ ありがとうございます」と答えていました。なぜ その人がそんなことを言うのかと ぽかんとして それ以外には 何も言葉がでなかった。彼女も それだけ言い放つと また すたすた よろよろ 歩き始めてしまったので 呼び止めてやりとりをするという雰囲気ではありません。全く知らない人だったし ちょっとあやしげな状態の人かもしれないと思ったりして。

振り返りもせずに 参道を歩きながら 思いました。彼女が どういう意味で わたしにそれを言ったのか。彼女が どのような人なのか・・・もしかして 彼女って 『何かが見える人』だったりして。ほら 霊能者みたいに。もし そうだとしたら すれ違う時に わたしに何かを感じちゃったのかしら 見えたのかしら。『この人は からだに異常が出ているぞ』って。それで わたしに 警告してくれたの? 「御身 お大切に」と。頸動脈の動脈硬化問題があるものだから ついつい そんなことを想ってしまいます。

お詣りを済ませ 勝守もゲットしての 帰り道。

あの老女が放った ひとことを思い起こしました。「あら あなた。御身 お大切にね」。はっきりと 耳に残っているその言葉は とっても 大事な言葉だわ。『自分のからだを大切にしなさい』ということだもの。さらに言えば 『自分を大切にしなさい』ということ。彼女が どんな人であれ わたしに言ってくれたその言葉を 忘れないでいよう。もしかしたら お社の八幡様が 彼女に言わせたのかもしれないと思ったりして・・・スピリチュアなひとときが こころに残り 今日の記事になりました。

山茶花

冬隣の季節

あなたも 「御身 お大切にね」

よい一日になりますように。

      keme
   
    

今日も読んで下さって ありがとうございます。応援ポチッも すご~くうれしい💖あたたかい応援に 感謝 感謝です。いつも ありがとうございます。
じゃあ また 明日ね(*^_^*)

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ





関連記事