FC2ブログ

ひとりシニア 日々の思いを綴ります。

ド緊張のあとの 夜は更けゆく しんしんと。 

昨日から 今日へ。

午前中は 家事などをしていたが 昼過ぎからは 朗読講座へ。

   🚙

先月は 先生の都合で 第一週の土曜日にだけ 稽古があり さらに 先週は 台風で中止になったので かなり久しぶりだった。集まった仲間たちは 「台風 大丈夫だった?」と 声を掛け合っては 無事で会えたことを喜び合う。

12時40分から稽古。「天災は 防ぎようがないから困る。思いもかけないようなことが起こるのは 僕らの人生と同じだ」 先生のこんな言葉でスタートした。

いつになく 欠席者が多かった。35人中 8人。そのうちの数名は 川の氾濫による 床下・床上浸水などの被害を被ったらしい。また 被災したことで 講座を辞めざるをえなかった人もいるとのこと。趣味を続けられないほど 深刻な打撃を受けたのだろう。2月の発表会に向けて これからという時に 志半ばで 退かなければならない無念さを想うと こころが痛んだ。それと同時に 自分が何事もなく 稽古場にいられることは とてもありがたいことなのだと あらためて感じ入った。

稽古のテキストは 先生がアレンジした「仮名手本忠臣蔵」朗読版。難しいせりふ回しや義太夫の語りなどに 苦戦中。ひとりひとり 声を出し 細かく指導していただくのだが 時々 先生の檄が飛ぶ。「伝わってこないぞ。字面だけ追うな。人物の気もちになれ 気もちに。からだで感じていないだろう。自分の殻を破って 声を出してみよ」というようなこと。声を使って伝えるということの難しさを いつもいつも思う。先生からのダメ出しに凹むこともある。でも 朗読が好きだから 続けている。仲間たちも たぶん同じだろう。先生からの厳しい言葉も 愛のムチ。実際 先生は ひとを愛し 芝居・朗読を愛し そして 人生を愛する 愛の人。wikiによると お歳は 71歳。若々しく かつ 渋い。魅力あふれる 人生の先輩である。

それにしても 3時間ずっと ド緊張しっぱなしの稽古だった。仲良しの友達と どちらからともなく 「お茶 飲んでいこうよ」と誘い合う。稽古の反省会 というか 慰め会。ふたりとも 先生からのダメ出しが てんこ盛りだったから なんとなく その重たい気もちのまま 帰りたくなかったわけ。いろいろとおしゃべりが弾んで 気がついたら 午後5時になるところ。いつのまにか 気分もすっきりしていた。「また 来週ね」と お別れする。今月から ほぼ毎週のように 稽古。発表会まで ひた走る。

     🚙

帰宅して 部屋着になってから どっかと座る おこもり部屋。

ひとりがけのこたつ

この頃 急に寒くなってきたので 炬燵を出してある。ひとり用のテーブル炬燵。立ったり座ったりがラクチンなので とてもよい。このテーブルで食事をしたり ノートパソコンを置いて Blogの記事を書いたりする。肘掛け椅子は ここに住むようになってから ずっと使っているお気に入りだ。わたしの居場所 そのものの椅子。愛着を感じている 大事な椅子のひとつ。

仲間と過ごしたひとときから また ひとりに戻って わたしの時間が流れていく。ここからは ずっと ひとりの時間だ いつものように。しばらくTVをみたりしたあと さて 食事の支度でもするかと立ち上がる。いつも慣れっこになっているが ちょっとだけ わびしいような 寂しいような そんな気がしないでもない こんな時。

夕食後は ブログ散歩など。その後は 入浴して おこもり部屋から 寝室へ。

優しい明かりが待っている。

アロマフューザー

常夜灯にもなる アロマランプ。コンセントに差し込むタイプで ラベンダーの精油を2~3滴 くぼみに垂らして使っている。その香りの中で ハンドマッサージ。ベッドの横に ヨガマットをしいているので その上で 簡単なストレッチとヨガのポーズをして ベッドにあがる。三行日記を書いてから マインドフルネス瞑想をしていたら 眠くなったので 横になる。たちまち眠ってしまうことが多いので 音楽をかけていても 最後まで聴くことはない。アロマランプも ベッドに上がる前には スイッチOFF。雨戸も閉めて 真っ暗な中で眠るのが好きなので 常夜灯にしておくことは ほとんどないが 台風の夜は 一晩中つけておいた。それだけ 不安だったのだ。暗闇にひとりぼっち 嵐の夜には 耐えられず。

眠りについたのは 10時頃だろう。こうして 孤独な夜が しんしんと更けていき ひと晩ごとに わたしも 老ける!!

    ⏲

午前5時 『今日の天気はどうだろう』と 外に出てみたら 屋根の真上に 月が出ていた。ちょっとピンボケ。

1020明け方の月

お月さまとも 一期一会。月齢21.4だそうな。ほぼ下弦の月。月は動き 時は流れる。

ところで 3日ぶりに朝散歩。空には 雲が多いね。雨が降らないといいのだけれど。

1020朝の空

庭には ぽつんと 灯りのように 暖かい色の実が生っている。すずらんの実。

すずらんの実

昨日から今日へ。わたしのいのちが続き 新しいいちにちが動き出した。雲は流れ 季節も移ろっていくけれど わたしは ここ ここにいる。地に足つけて 暮らしていくだけ わたしのペースで。


       

長々と 読んでくださって 本当にありがとうございます。
応援ポチッも すご~くうれしい 💖あたたかい応援に感謝しています。いつも ありがとうございます(*^_^*)じゃあ また 明日。。。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ



関連記事