FC2ブログ

ひとりシニア 日々の思いを綴ります。

許されるだけの枝を伸ばして。


今朝 庭に出てみたら 気がつきました。新芽がこんなに伸びています。

これは サンザシの木。去年の今頃 植えました。友達と出かけた時 購入したもの。花が あまりにかわいいので ひとめぼれ。
やっと60cmほどになりました。

サンザシの新芽
 2019 小さな幸せ見つけよう。サンザシ with EOSkissx7

⤴ この木 昨年は 夏の間に 葉っぱをほとんど毛虫に食べられてしまいました。あの頃は 庭の花木を見ている余裕がないほどの日々を過ごしていましたから そのすきをねらわれてしまったのです。数枚残っていた葉っぱも 秋にはちょっぴり紅葉し 冬にはすっかり裸木に。生きているのか 枯れているのか 冬の間は 見分けがつきません。

最近になって ほんの少しだけ ぽつんと芽のようなものが見えたので もしや 芽吹いてくれたのかと期待していました。この頃のあたたかさで 芽はぐんと伸び 写真のようになりました。ファインダー越しに見ると つぼみのようなものも見えます。木の成長にとって大事な葉を失い もしかしたら瀕死の状態だったサンザシの木が みごとに 死の淵から生還した。そんないのちのエネルギーに脱帽です。

↓これは 姫リンゴの新芽です。40cmぐらいの高さですが 葉っぱをたくさんつけています。つんと伸びた わきの枝は ここだけ枯れてしまったのかと思っていたら こんなに生き生きとした葉っぱを 空に向けて お日様の光を独り占めしているかのようです。

姫リンゴの新芽
 2019 小さな幸せ見つけよう。姫リンゴ with EOSkissx7

⤴ この木は 昨年の秋 ホームセンターで購入しました。植物公園に行ったとき 大きな姫リンゴの木があって かわいい実をたくさんつけていたんです。それで 姫リンゴの木が欲しくなりました。花を見てみたいというのが 本当のところ。思えば 植物公園に出かけるようになった きっかけを作ってくれたのは この木だったかもしれません。

ところで 先日出かけた海浜公園では こんな姿にも こころ惹かれました。

チューリップつぼみ
 2019 小さな幸せ見つけよう。チューリップのつぼみ with EOSkissx7 海浜公園

⤴ これから どんな色で花開いていくんだろう。そんなことを想いながら シャッターを押しました。周囲は 一面 このつぼみだったので 実際の花の色は 今もわかりません。どんな色に咲いたかなぁ きっと 今頃は 花の盛りを迎えているでしょう。

チューリップ薄オレンジ
 2019 小さな幸せ見つけよう。チューリップ with EOSkissx7 海浜公園

今頃の季節は 新しい芽や葉が ぐんぐん伸びて それを見ているだけでも うれしくなります。何だか わたしも 伸びるような気がして フレッシュなこころやからだになれるような気がして ついつい 新芽や新緑を目で追いかけている。その風景の中で 両手を伸ばして 深呼吸したくなります。

これから 育っていこうとするなにものかを見ているのは 理屈なしに気もちいい。

去年植えた木が しっかりと根づいて 季節の中で目を覚ましたこと。去年植えつけた チューリップが 厳しい寒さを地中で耐え 芽を出し葉を広げ 茎をのばして 花が咲くこと。そんないのちの営みに 何だかとっても励まされているわたしがいます。去年と同じように こうしてここに 無事でいられることのありがたさ。こうして Blogを綴りながら 穏やかに暮らしていられることに 無上の喜びさえ 感じています。

そして 想います。

60代のわたしの伸びしろは もう長くはないかもしれないけれど せめて 自分の内に芽生えている ちっちゃな夢を温めて 葉を茂らせ やがて 小さな実が生るようにしていきたい。ひとから見たら そんなこと?と思われるような 自分だけのささやかな願いや夢だけど 簡単にはあきらめない。ゆっくりでも 進んでいきたい 木が育つように 花がつぼみをつけるように。

許されるだけの枝を伸ばして 葉を広げ ちょっぴり花を咲かせたい そうして ころんとまぁるい実をつけたい。
小さな幸せの実 ひとつ。

   keme


にほんブログ村 シニア日記ブログへ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ



関連記事