fc2ブログ

60代を生きる。ひとりもの&ひとり暮らしの 日々の思いを綴ります。

身体の節々は 痛むけど。

CATEGORYくらし
おはよう横向きあさがお

歳とったなぁ。しみじみ ため息をつくことがあります。例をあげれば きりがないほど。

気もちは 実年齢を忘れている。かなりサバ読んで 若い気になっているけど 実態は 年寄りなので カラダは どんどん老けていくのが わかります。

膝が痛い 腰が痛い。あちこち 節々 痛みます。

そういうことを 何とかやり過ごして暮らしているわけですが ベッドから起き上がる時に なんだかやけに 腰の痛い朝は 切ない…。

今朝が そうでした。数年前は こんなこと なかったのになぁ。トホホな気もちで 一日をスタートする。その割には スイスイ動いて ルーティンをこなし 朝食を終えました。

まだ 6時前。そうだ。いつになく 涼しい朝だもの。テレビ体操の前に 歩いてこよう。そう思えるほどに こころは元気になりました。

気温の変化だけで 生き返っちゃう。暑くなる前の 朝涼(あさすず)は ありがたい。

18分間 ご近所を歩いたのですが 空気が冷えていたので 日差しを浴びても 少し汗ばむ程度でした。その後は おこもり部屋で 10分間のテレビ体操。ラジオ体操第2まで終えると ハァハァ 息が弾みます。汗が出た!!

ウォーキングは 朝やったり 夕方やったり いろいろです。

猛暑日は 夕暮れウォーク。雨天時や疲労感のある時は休みますが おおむね 習慣化しています。少しずつ 積み重ねていく。そういったスモールステップが 自分には 合っているなぁ。

テレビ体操も すっかり ルーティンになりました。

「一緒にやろう」と誘ってくれた友達には 大感謝。暮らしの場は離れていても 共有している 大切な時間です。さぼりたくても さぼれない。まぁ さぼりたいとも思いません。体操を終えると 気もちがすっきりします。

それにしても 膝が痛い 腰がいたい。しゃがんだり 立ち上がったりする時なの。

日々 悩まされているわけですが 軽い運動にも支障のあるほど 痛いわけではないので 救われています。なんとか これ以上 痛くならないようにと願うばかり。

そういえば 先月 ベリーダンスのことを記事にしました。わたしでも 踊れる?

カルチャースクールのベリーダンス教室。正式に入会しました。ボランティア仲間 Aさんからの紹介なので 入会金が無料だったの。そういうキャンペーン中だったみたいで Aさんは 紹介したご褒美にクオカードをゲットしました。

先日は 月一回のレッスンでした。月一回 それが 入会の決め手です。それほどには スケジュールに縛られないから。でも レッスンというには 少なすぎる。

ベリーダンス 覚えられるの?

いいんです。きっちり 覚えるよりは 運動不足解消と こころを解いて踊ること自体が 目的なのですよ。

参加している人達は わたしを含めて 4人のシニア。密にならずに カラダを動かせるって コロナ禍においては 最重要ポイントだもの。

これは 先生のお姿よ。

ベリーダンス先生

先生の動きを見ながら 必死でついていくので 鏡に映る自分の姿など 見ている余裕はありません。

レッスンは 60分間。前半は ストレッチ 後半は ダンス。最後に 先生のダンスを動画に撮って 各自 練習してくる。そして 次の振り付けに進む。そんな流れのようです。

わたしは 全くの初心者なので 腰の動かし方の細かい点など まだよくわからない。レッスン日だけでは ついていけないので YouTubeの動画も参考にしています。やるからには 踊れるようになりたい。下手でもいいから それなりにね。

これは 腰に巻く ヒップスカーフ。腰を振ると コインがぶつかって チャカチャカと音が出る。

ヒップスカーフ

踊っているときは 膝や腰の痛みは感じません。

それどころじゃないほど 集中している。見よう見まねで 一心不乱…。

ベリーダンスをやることで お腹ポッコリの解消とヒップアップも狙っているのですが 67歳の老女がいうと 何をいまさら感が漂いますね。

まだまだ あきらめない。まずは 背筋を伸ばしたよい姿勢になることを 目標にしよう。


ウォーキングも筋トレ(スクワットなど)もベリーダンスも 無理をしない。無理をすると 膝や腰を さらに痛めます。無理をすると 続きません。

無理なく続けられること。それが 運動を習慣化する条件かな。

時には ほどよい負荷をかけながら 時には 十分にいたわりながら 

自分のカラダと向き合っていきたい。


ありがとう💗またね♪


ご訪問に 感謝いたします。

See you♪

      keme
関連記事