fc2ブログ

60代を生きる。ひとりもの&ひとり暮らしの 日々の思いを綴ります。

ちょうどいいって 難しい。。。

CATEGORYくらし
ダリア むらさき

ここ数日 暑さがやわらいでいて 過ごしやすかったkeme地方。

今朝も その名残があって ちょっとひんやりしています。スマホのお天気アプリ:ウェザーニュースには このように表示されていました(午前7時30分)。

ウェザーアプリ

「ちょうど いい」って 書いてあるでしょ。実際 ちょうどいいですよ。暑くもなく 寒くもなく ちょうどいい。朝から蒸し暑い日に比べたら テンゴクです。

ところで

「ちょうどいい」って 難しいですよね。お天気の具合はもちろんのこと パンツの丈とか バッグの大きさとか ベッドの寝心地とか 数え上げたらきりがない。長すぎず 短すぎず。大きすぎず 小さすぎず。固すぎず 柔らかすぎず。自分にピタッと合った 快適な状態を得ようとすると なかなか 満足なようにはいきません。

わたしは ひとり暮らし。

ささやかな食卓に できる範囲で 手づくりのものをのせようと 日々 それなりに 努力!?中。凝った料理は作れないので カンタンクッキングなのですが ちょうどいいひとり分を作るというのは 意外に難しいのです。

例えば 味噌汁や野菜炒めなどは どんなに気をつけていても 二人分 できてしまう。材料を ひとり分にすればいいだけなのに なかなか それができません。一度で食べられなければ 二回に分けて食すればいいのでしょうが やっぱり 出来立てのほうがおいしいでしょ。できたら 食べきりサイズで作りたい。

おでんやカレーなどは 二日ぐらい食べ続けるようになってしまうので 最近は 一人前のおでんやレトルトカレーを買っています。料理によっては 多く作ってしまっても 冷凍しておけるからいいけれど 冷凍してあるのを忘れてしまう。そんなヘマも やっているのです(>_<)。

作り置きしておけるものは別として ちょうどいいひとり分を 見事にサ~ッと作って 一回で食べきる。そういうクッキングに あこがれているのですよ。

そんなわたしですが

「これは ちょうどいい」と思えるものを 作りました。

紫蘇ジュース

庭で もりもりしている紫蘇の葉。緑と紫 2種類のうち 紫のほうは 使ったことがなかったの。いわゆる 赤じそ。観賞しているだけではもったいない。ジュースを作ろう。

摘み取った葉は 40gほどでした。少ないね。ネットのレシピをちらっとみたら 使う量が 段違い。水 砂糖 お酢は テキトーに換算する。よく洗って グツグツ 煮る。やや小ぶりの鍋に ちょうどいい感じ。

紫蘇の葉を煮る

色が出てきたら 葉を取り出す。砂糖とお酢を入れて さらに煮ると 出来上がり。

紫蘇ジュース鍋

ブルーベリージャム

お隣さんから 庭で採れたブルーベリーをいただいたの。両の掌にのせて こぼれ落ちる寸前ぐらいの量でした。

ブルーベリージャムは 何度か作っています。砂糖とレモン果汁(大匙2ぐらい)を入れて 煮る。混ぜる。

ブルーベリージャムづくり

ちなみに は 同時進行。ガスの火力調整をしつつ グニャグニャになった紫蘇の葉を取り出したり 隣の鍋が 焦げ付かないように ジャムをかき混ぜたり。キッチンに立ちっ放しでした。といっても たいした時間ではありません(>_<)

猛暑じゃない日は カラダが動く(^_-)-☆

出来上がったのは こちらです。

紫蘇ジュースとブルーベリージャム2022

紫蘇ジュースは ペットボトル(470ml)の空いたのに入れちゃった。長期に保存するなら 消毒した瓶に入れたほうが衛生的ですよ。でも ちょうどいい大きさの瓶がなかったの。量が少ないから たぶん 数日で 飲みきってしまうでしょう。

ブルーベリージャムも 少量。たまたま 小瓶があったから入れました。パンに塗ったり ヨーグルトに混ぜたりして あっという間に 食べきってしまうでしょう。

も ちょうどいい塩梅に出来上がりました。甘すぎず ほどよい甘さ。ちょうどいい味にも 満足です。

多ければいいってもんでもない。ひとり仕様のほどよい量と ほどよい甘さを 味わおうと思います。

さて 

冒頭に記した ウェザーニュース。今(9時20分)は このように 表示されました。

くもり 27.8度 ムシっと暑い。

「ムシっと暑い」って 「ムシムシする」より 蒸し暑く感じちゃうわ。「ちょうどいい」のは ひとときのことでした。


立秋とはいえ

また 暑い日が続きそうです。どうぞ くれぐれも ご自愛くださいますように🍀

ありがとう💗0807 ダリア

ご訪問に 感謝いっぱい。ポチッにも励まされています。ありがとう!(^^)!
          Hava a nice day
どうぞ お健やかに お過ごしください。 keme
関連記事