fc2ブログ

60代を生きる。ひとりもの&ひとり暮らしの 日々の思いを綴ります。

オーー-ッと 危うく 転ぶとこ。

CATEGORY雑感
おはよう イチゴの花

オ―――ッと 危うく転ぶとこでした。

庭での出来事です。水やりのホースが 長~く伸びたまま 出しっぱなしになっていたの。踏んづけるのもなんだから またごうとした。その瞬間 妙にバランスが崩れて 転倒しそうになる(>_<)。いやはや ヒヤッとしましたよ。肝をつぶすって あんな感じかな。

じゃまなホースを越えようと 足をあげているつもり。またいでいるつもり。つもりはあっても 足が いうこと きかなかった。

今回は 必死で態勢を立て直し なんとか 踏ん張れた。ドテーンと倒れるのはまぬがれたけど 気をつけなくちゃね。

転ばないように。転んで けがをしないように。

ところで 

新しい眼鏡にしてから 約一ケ月が経ちました。

遠近両用眼鏡。レンズの度数を変えて とっても見やすくなったのですが かけ始めは 注意を要します。

特に 階段歩行で降りる時。段を踏み外しそうになるの。手元を見るレンズの部分で すこし離れた足元を見ることになるから 慣れないと見づらいのです。

遠近両用歴は長いから 十分心得ていたはずなのに 新調したレンズに慣れず 案の定 ドキドキでした。

勤務先の病院でのこと。部署が3階にあるので 3F~1Fの往復は 階段を使います。手すりに触れながら 階段を慎重に降りていき あと二段で 1Fという時 ほっとしたのか 油断しました。

最後の一段を踏まずに 床に足がついちゃったの。オットットー――――。ズズズ ドデンと 尻もち つきました。

それだけで済んだので ほっ。それに 周りに 誰もいなかった。なにごともなかったように おもむろに 立ち上がりました。数日間 お尻が じんわり 痛かった(>_<)

あの時のことは 眼鏡のせいにできるけれど やっぱり バランス能力が 落ちているのかもしれません。

       

わたしの身近なところでは 転倒の話題が ふたつ。

ご近所友のMちゃんは いつもウォーキングしているコースで すっ転んだそうです。

やや起伏のある公園のコースで 地面のところどころに出没している木の根っこに カツンと躓いたらしい。歩きなれた場所だったのに そんなこともある。

幸いなことに けがはしなかった。両足に 消炎湿布を ペタペタ貼って 翌日も ウォーキングしたという。Mちゃんは 歩くことに 執念 燃やしているのです。「絶対 寝たきりになりたくない」が 口癖よ。

久しく会っていない友達 Aさん。しばらく音信不通だった間 足にギブスという不自由な生活を強いられていたみたい。

家の中の ちょっとした段差にひっかかり 前のめりに ドーンと倒れちゃったらしい。立ち上がって 歩こうとしたけど 痛くて無理。ご夫君の車で 整形外科へ直行したら なんと 膝の半月板損傷とのこと。

入院はせず 自宅での ギブス暮らしが続いていた。そのうち やっと ギブスが取れて 今は リハビリに通っている。ゆっくりだけど スムーズに歩けるようになってきたそうです。今度会う時は きっと スイスイ 歩けるようになっていることでしょう。

      *

転ばないように。転んでけがをしないように。

わたしも いろいろ気をつけてはいるんです。

例えば 我が家では できるだけ 床に 敷きものを敷かないようにしている。電気のコードなどを 伸ばしておかない。とにかく 足先が引っかからないようにしているわけですが ちょっとした段差にしろ 畳のへりにしろ 引っかかるときは 引っかかる。

そうやって 転んじゃうほど 歳をとったのです。

これから 年齢を重ねるごとに 転倒の危険度も増していくのでしょうね。その現実から 逃れることはできません(>_<)

ならば 少しでも 転倒のリスクを減らさねば。体力アップ 筋力アップ バランス能力アップ…と書きながら 思いました。

アップするのって なかなかに難しいのだよ。

とりあえずは 現状を維持できるように できる範囲で コツコツね。

ウォーキング & スクワットなどの筋トレ。最近は 片足立ちも マイブーム

日々の運動習慣。

今からだって 遅くないですよね(*^_^*)

ありがとう💗0720 ワイルドストロベリー(四季なりイチゴ)

ご訪問に 感謝いっぱい。ポチッにも励まされています。ありがとう!(^^)!
          Hava a nice day
どうぞ お健やかに お過ごしください。 keme

関連記事