fc2ブログ

60代を生きる。ひとりもの&ひとり暮らしの 日々の思いを綴ります。

コロナ疲れ? コロナうつ? 夏バテ?

CATEGORY雑感
おはよう。朝顔a

友達Aちゃん(東京在住)から 電話あり。昨日は 彼女のお誕生日だったので 花を贈っていたのです。そのお礼の電話だったの。

LINEに送ってくれた 花の写真です。

お誕生祝花8月

わたしの誕生日に 素敵なアレンジメントを贈ってくれたので 同じお店で注文しておきました。京都の花屋さんで 彼女の知り合いが営んでいる。Aちゃんは まさか わたしも そのお店を利用するなんて 想像していなかったみたいで すんごく驚き かつ 喜んでくれました。

ちなみに 彼女も  66歳になりました。高校の同級生で わたしが 4か月だけ おねえさんだったというわけ。『65歳になったら ふたりで記念旅行をしよう』と計画していたのですが コロナ禍で とん挫したままになっています。

電話では 「いつになったら 会えるかな」という話題にもなりましたが 皆目 見通しがたたず ふたりして ため息をつきました。

ため息といえば 彼女のご主人。少し前まで ため息ばかりついていて 元気がなかったとのこと。「コロナうつになっちゃったのかと心配だった」というのです。

7月にお孫ちゃんが生まれて 彼女は ひと月ほど 娘さんの家を行ったり来たりして お世話していたようです。時々は 宿泊もして ひたすら ごはんづくりに励んでいたという。都内は 感染者の数がとびぬけているから 電車に乗るのも ひやひやだったらしい。

ご主人が 一緒に行ったのは 二度だけ。彼女が誘っても 「う~ん きょうはいいかな」と 気のない返事だったそうです。彼は 週3日ほど アルバイトに行っているので 都合の合わない時も あった様子。それにしても 家族の予想に反して お孫ちゃんを訪問するのに 消極的だったらしい。

「コロナが心配で 行かなかったんじゃないの」と わたしが言うと 「それも あったかもね」と。「コロナじゃなかったら 三日にあげず 孫の顔を見にいきそうな人だから」とも。

ご主人の様子については…不眠傾向はない 食欲低下が少々あった なんかだるそうにしていた ということで 『もしかしたら 夏バテだったかな』ということになりました。

最近では 少し元気になってきて コロナ禍のためにお休みしていた習い事に また通い始めたというから 大丈夫かも。

気分が晴れない時や いまひとつ 気力が出ない時って 普段の暮らしで 誰でもあることだもの。なんたって 少し前までのあの猛暑。彼は 二駅ぐらいの電車通勤だけど 駅から少し 歩かなければならない。そこに 新型コロナの脅威でしょ。バテちゃうよ 疲れちゃうよ。憂うつにもなりますよ。

先行きが見えず 自粛自粛で 逃げ場もない。ネガティブな情報におぼれながら 不安を募らせる。疲れないはずがない。でも コロナ疲れから コロナうつに陥ってしまったら それは それは大変です。

彼女も 週3日 仕事をしていますが 6月末から休んでいた職場に 今週から 行き始めたとのこと。家から徒歩数分。誰とも接触しないので その点は 安心。でも 同僚の家族が濃厚接触者になるなど コロナの危機は すぐそこまで迫っている感じです。

「油断しないで 感染予防していこうね」を合言葉のようにして 久しぶりのおしゃべりを終えました。1時間ぐらいの電話だったけど あっという間。楽しい時間は すぐ過ぎる。おかげで ぐっすり 眠れました。

        時計

今朝も ウォーキングが できました。 

   👣 👣 👣

水田の稲は 着実に 生長しています。実りの秋は ちゃんとちゃんと やってくる。

8月半ばの水田

家に着いたら 雨粒が ぽつりぽつりと 落ち始めました。「あとで歩こう」なんて 後回しにしないでよかった。

歩くことは 脳内のセロトニンを活性化させるので うつの予防効果あり。それもあって できる範囲で せっせと歩く。

歩こう 歩こう。いいことあるに 違いない(^_-)-☆
  
ありがとう。朝顔a

きょうも おつきあいくださって ありがとう。ポチッにも励まされ きょうも あしたも 綴りたい…ありがとう💚

どうぞ お健やかに お過ごしくださいますようにHave fun.

では また (^^)/    keme
関連記事