fc2ブログ

60代を生きる。ひとりもの&ひとり暮らしの 日々の思いを綴ります。

今朝は しんどかった…。

CATEGORYくらし
グリーティングサルスベリa   サルスベリ(百日紅)


今朝のウォーキングは しんどかったぁ。もともと あまり食欲のない朝だったんです。ふだんは 起床して 少し動いていると お腹が空いてくるんだけれど そうじゃなかった。

何も食べずに歩くのも どうかと思って バナナ1本 口にしただけだったの。それに加えて 道中 写真を撮ろうかと 珍しく カメラを持参。道端にしゃがんで 低い姿勢で撮ったあと 立ち上がったら ふわっと 軽い立ちくらみ。それを 数回繰り返していました。

そうこうするうち やっと お腹が空いてきたのはよかったけど 血糖値が下がってきている時の 少しざわざわとしたような不快感と立ちくらみ。もう途中で引き返そうかと思うほど。こんな状態で汗をかいたら 朝から 熱中症?そんな心配も出てきたので いつものコースを周らず 近道をして 家に戻りました。

少ししか歩かなくても やっぱり 汗だくだくになっています。あぁ なにか 食べたいけど シャワーも浴びなくちゃ。どっちが先だよ 食事か シャワーか。

それはもちろん シャワーでしょ。肌着もシャツも ぐしょぐしょだもの。髪も洗って さっぱり すっきり。さて なんか食べなくちゃ。

パンを焼いて ジャムをつける。きゅうりの浅漬け 3切れ。髪を乾かしているとき 卵をゆでる。もうそれで 十分かなと思いきや 朝のドリンクを飲まなくちゃと思い立つ。

ふだんは ハーブティーと R1&バナナ&すりゴマのジュースが 朝食のドリンクメニュー。でも ハーブティーは バナナを食べながら飲んだし また バナナジュースでは バナナ 摂り過ぎになる。さて ドリンクは どうしよう。

そうだ。冷蔵庫に 甘酒があるのでした。同僚の30代女子に買ってきてもらった甘酒。なんでも 彼女宅の近くに お味噌屋さんの蔵元があって そこで作られているらしい。「とってもおいしいですよ」と勧められたので 「それなら1本お願いします」と運んでもらったわけ。

彼女 こんなふうに包んで 職場に 持ってきてくれました。

甘酒の瓶 包んである

包み方は 動画を見て覚えたそうです。包みをほどいていくと このような甘酒。900ml(1160円)。甘酒は 飲む点滴と言われるほど 栄養価が高いから このお値段も 妥当なところかしら。

甘酒

さて 「たまには こんな甘酒も いいよね」と思いつつ 瓶のふたをまわすと これが なかなか開かないんだ。わたしの 指の力が弱くなっているのか あまりに強く締めてあるのか。キッチンペーパーで抑えながら回したら やっとこさ 開きました。歳とって 力がなくなったなぁ。あらためて思う 切なさよ。

ところで この甘酒。スイカとコラボしたら どうなのかしら。スイカも食べたいし 甘酒も飲みたい。ということで スイカの種を取り除き ミルサーで攪拌してみたら こんなジュースになりました。

甘酒とスイカのコラボ

ぱっと見 桃ジュース?という雰囲気ですが 甘酒&スイカジュース。飲んでみたら…まずくはないけど 微妙なお味。甘酒は 甘酒だけ スイカは スイカだけで食した方が より おいしかったかもしれない。まぁ 普通にはおいしかったけれど このコラボは 今季のマイブームにはならないでしょう(笑)

ということで 喉が潤され お腹も満たされたので ウォーキング中のしんどさは どこへやら。7月31日を 何とか 乗り切っていけそうです。

ちなみに 今月の歩数は こんなふう。

歩数アプリ7月

誇れるような歩数ではありませんが 1月から始めた 歩数アプリによる記録(ウォーキングと名づけた時間のみ アプリON)の中では 最多の数字になりました。無理のない範囲で続けていく 体力づくり。

一歩一歩 足元を見つめて 夏を行く。

グリーティングサルスベリb  サルスベリ(百日紅)


きょうも おつきあいくださって ありがとう。ポチッにも 励まされております
どうぞ お健やかに お過ごしくださいますように。Hava a nice day

では また あした (^^)/    keme
関連記事